内祝いの品もの

内祝いを贈る際のポイント

内祝いの種類はさまざまで、シーンや相手の好みに合わせて選ぶことが大事なポイントになります。贈る相手が職場の上司など目上の人の場合には、縁起の良いとされている食べ物やお菓子を贈るのが定番となっています。食べ物は好みが分かれるため、相手の好みが分からないという時にはカタログギフトを渡すのもひとつの手です。職場の先輩や同僚から連名でお祝いをいただいた場合には、配りやすいものを選ぶという気遣いも必要になってきます。

食べ物を贈る際に注意しなければならないポイントは、消費期限や賞味期限です。生ものなどを贈る際には、荷物を受け取れる都合のいい時間帯を事前に確認しておくと安心です。確認が取れないという時には日持ちするものを贈るなど、相手の好みだけでなく受け取るタイミングも含めて選ぶ必要があります。

出産内祝いに人気のアイテム

赤ちゃんが生まれた時に出産のお祝いをいただいたら、お返しをするのがマナーとなっています。出産内祝いも贈る相手の好みやライフスタイルに合わせて選ぶことが大事です。贈る相手が仲の良い友人で趣味や好みが分かっている場合はセンスの見せ所です。質にこだわったコスメや雑貨、高級スイーツなど、自分ではなかなか買わないけれどもらったら嬉しいアイテムにするという選び方もあります。

出産内祝いを贈る相手が子どもがいるファミリーやママ友の場合には、家族で楽しめるものを選ぶのがポイントになります。ジュースやクッキーの詰め合わせやキャラクターものの日用品などは、子どもがいる世帯には人気のアイテムです。相手が喜ぶ姿を思い浮かべながら選ぶのもポイントです。